Company

会社案内

代表からのご挨拶

Message

代表からのご挨拶
GTグループ代表:牟田 成(Shigeru Muta)
東京都品川区出身
青山学院大学卒 / 元 旧文部省事務官
宅地建物取引士
代表からのご挨拶
GTグループ代表:牟田 成(Shigeru Muta)
東京都品川区出身
青山学院大学卒 / 元 旧文部省事務官
宅地建物取引士

ウィズコロナ体制へ
来期は売上、最終利益とも過去最高を目指します。

<ブランドリユース部門>
コロナの収束は想定以上に長期化しています。ブランドリユース業界の頼みの綱だった訪日客も、今後2年間は期待できないと覚悟しました。コロナ以前は訪日客による売上がおよそ3割ありましたが、その埋め合わせとしての販売ルートを新規に開拓、影響を最小限に抑えて参ります。
予想通りこのコロナ不況下、M&Aが一気に進行しています。今後1~2年が生き残りをかけた業界再編のピークとなるでしょう。GTグループはいつでもバイヤーになれるよう体制を整えております。
このような環境下、20年3~5月のコロナ第一波の打撃を、トータル黒字で回避した功績は大きく、グループ従業員の雇用、待遇には一切影響を与えず、士気も下げずに済みました。
また、海外拠点撤退、不採算店舗のクローズなど、ハード面のリストラも既に完了、減損処理もしており、最小限のダメージでこの不況を乗り越えられそうです。
特別利益(節税保険解約、所有不動産一部売却)の加算計上により、今期(20年10月期)も昨期並みの最終利益を確保します。
ウィズコロナを前提とした体制を早期に構築、訪日客に期待せずとも、来期は売上、最終利益共に過去最高を目指します。

<不動産部門>
レジデンス事業は相変わらず高稼働率を維持しております。民泊事業は訪日客の消滅により、収益の期待は出来ないと判断。民泊専用マンションとして計画していた物件は、一部を除き、いつでも民泊に転用出来る設備を残しながらレジデンス向けに変更しております。
2021年東京オリンピック開催をきっかけに、インバウンドが復活しましたら、改めて民泊事業を再拡大したいと思います。
不況の影響で立地の良い土地も売り出しが徐々に増えております。このチャンスを活かし、今後も厳選した物件に積極的に投資を続けて参ります。

2020年09月吉日
GTグループ代表 牟田 成

会社概要

Overview

会社名
グローバルトレード株式会社
(Global Trade Co.,Ltd.)
役員
  • 代表取締役 会長 兼 GTグループ代表:牟田 成
  • 取締役 代表執行役社長:前田 剛志
  • 取締役 統括本部長:野中 大典
事業内容
  • ブランド品、貴金属の売買(小売・卸売)
  • RKグローバルオークションの運営
  • 時計修理事業
  • 質融資事業
  • 不動産賃貸事業
資本金
1,000万円
グループ年商
14,070百万円(2019年10月期)
正社員
136名(他非常勤38名・2020年04月現在 / グループ合計)
主要取引銀行
  • みずほ銀行 五反田支店
  • 三井住友銀行 目黒法人営業部
  • 三菱東京UFJ銀行 品川支店
  • りそな銀行 五反田支店
  • 千葉銀行 品川支店
  • きらぼし銀行 学芸大学駅前支店
  • 東日本銀行 大崎支店
  • 横浜銀行 五反田駅前支店
  • 武蔵野銀行 東京支店
  • 西武信用金庫 中目黒支店
  • 商工組合中央金庫 本店営業部
所在地
〒108-0074 東京都港区高輪4-24-58 サマセット品川東京 2F
TEL:03-6459-3922/FAX:03-3444-9090
古物商免許
  • 東京都公安委員会 第302180609356号
  • 神奈川県公安委員会 第451450012855号
主要グループ会社

会社概要(PDF)を見る

組織図

Organization

グローバルトレード株式会社・組織図

グループ構成図

Group

グループ各社株主総会

ブランド品買取・販売事業
ヴィンテージショップ運営
時計修理事業
  • グローバルトラスト株式会社
質屋業
不動産業

アクセス

Access

〒108-0074 東京都港区高輪4-24-58 サマセット品川東京 2F
最寄駅:各線「品川駅」より徒歩6分

Google Mapで見る